中国の輸入野菜に関する不信感について

中国野菜

野菜と言えば、日本人の食卓を全部賄うのは、
此方もやはりというか輸入に頼らざるを得ないのが実情です。

現在、外交問題でギクシャクしているけれど、
中国からの野菜の輸入は相変わらず多いです。

それでも、中国から輸入される野菜の殆どは日本人による
法人が作っているものが多く、良く管理された状態で生産され
鋭い看視の目で出荷されているといい、
其れほど心配する必要は無いとも言われます。

ただ、中国国内での消費状況などを観て見ると、
一昔前までは農薬漬けの野菜が問題視されて、
実際に小児や子供たちに影響がでたとも言われます。

その為、中国国内では野菜類とか果物類を洗濯機に
掛けて洗う人もいたといい、一時などは洗濯機を買う前の下調べとして、
野菜などが洗えるかどうかが購入する為の目安と
されていた、等という笑えぬ話もあるくらいなのです。

無論、日本人である我々の中には、そこまで考えている人や
実際にそんな事をする人はいないだろけれど、
やはり中国の野菜に対する農薬使用問題に
対する不安や不信は拭えないのです。

(ゲンドウさんのご意見)

ご意見投稿お待ちしています!!