有機野菜じゃなくても排出させる食生活で解決

野菜入りシチュー

野菜が大好きなので、野菜がない食生活は考えられないくらいです。
冬はシチューやまた夏はサラダ、自分なりにアレンジしながら
レシピを考えるのが好きです。

冷蔵庫の残り物の野菜を使ったりすることも多いです。
無農薬野菜は、危険だとは思いませんが、値段的に高いこともあり、
積極的に買うことはあまりないです。

有機野菜じゃなくても排出させる食生活に改善すれば良い

栄養の勉強をしていた時に、たとえ、農薬の使った野菜を食べても、
それを身体が排出させるように食生活を考えれば、
そんなに神経質にならなくても大丈夫と、
先生から教えていただいたのが、基本になっています。

身体が排出、いわゆる繊維質のものを積極的に
取り入れることが大事だということです。

嫌いな野菜は細かく刻んで作る

子供は、セロリが嫌いでしたが、年齢とともに食べられるようになり、
今は、彼も嫌いな野菜はないようです。そんな子供の小さい頃は、
シチューやカレーにセロリを細かく刻んで入れていました。

無理に食べさせないようにするのがコツ

嫌いなものを無理に食べさせるということは、
逆にストレスにもなるので、人にもあまり勧めたことはありません。
好き嫌いは、年齢によっても変わってくるので
あまり神経質になることはないとは思います。

子供のころの食生活はとっても大事

野菜がほとんど嫌いという方は、聞くと食生活にもあまりご興味が
なかったりするようです。子供のころの食生活は、好き嫌いをはじめ、
成長するときに、いろんな部分に大きく影響すると思います。

ご意見投稿お待ちしています!!